サバゲー初心者におすすめの電動ガン9選!失敗しない正しい選び方を紹介

サバゲー初心者におすすめの電動ガンを紹介しています。ぜひ参考にしてみて下さい。

ナオトさん(@naoto_29)がシェアした投稿

目次(目次)

初心者におすすめするエアガンとは

はじめに結論を申し上げます。

サバゲーで使うエアガンは電動ガンを選んでおけば間違いないです。

それも、国内製、できれば東京マルイの製品なら、品質、命中率、信頼性と言った観点から、おすすめします。

これが、過去20年以上、サバゲーに関わってきた私の結論です。

初心者は電動ガンを選んでおけばOK!

初心者の方がサバゲー用のエアガンを選ぶ際にはいろいろと 迷われると思います。

エアガンにはガス、エアーコッキング、電動ガンとありますが、まず初心者が使いやすいのは電動ガンが一番です。

初心者がサバゲー用に選ぶエアガンは、電動ガンを選んでおけばOKです。

まず、間違いはありません

初心者におすすめするサバゲー用電動ガンは東京マルイ製である

初心者の方が最初に持つサバゲー用の電動ガンとしておすすめしたいのは、東京マルイの電動ガンです。その理由を今からお示しします。

東京マルイをおすすめする5つの理由

東京マルイの電動ガンを初心者におすすめする理由は下記のとおりです。

  1. 製品の信頼性の高さ
  2. 命中精度の高さ
  3. 故障時のアフターサービスの確かさ
  4. オプションパーツ&補修用パーツの充実度
  5. 電動ガンの種類の豊富さ

この5点が初心者の方が最初に購入する電動ガンとして、東京マルイをおすすめする理由です。

東京マルイの電動ガンの種類と特徴

初代チャカさん(@chaka_gunz)がシェアした投稿

東京マルイの電動ガンには4つの種類があります。

ここではその4種類の電動ガンと特徴と違いをご説明します。

次世代電動ガンの特徴

百村裕希さん(@75momo75)がシェアした投稿

東京マルイの電動ガンでは、ハイエンドモデルにあたります。次世代電動ガンには次のような特徴があります。

  1. 内部のリコイルユニット(ウエイト)によってBB弾を発射する時にと擬似的な反動を再現しています。
  2. 電動ガン本体のフレームが金属素材なので、高い剛性を実現しています。剛性が高いと命中精度が上がります。
  3. 機種によっては、弾倉の残弾がなくなると自動で停止して、マガジンを交換しないと再発射できないものもあり、実銃のようなギミックを再現しています。
  4. 剛性が高く、内部のノズル長も合っているので、着弾がまとまりやすいです。

スタンダード電動ガン

Yoshiyuki Isodaさん(@yoshiyuki.isoda)がシェアした投稿

次世代電動ガンが発売される前は、このスタンダード電動ガンがハイエンドモデルでした。

スタンダード電動ガンには下に書いたような特徴があります。

  1. 次世代電動ガンよりは安い
  2. 次世代電動ガンよりはメンテがやりやすい
  3. 販売されている機種が豊富
  4. フレームがプラ製のものが多く、一部の機種を除いては次世代電動ガンよりも剛性は低い
  5. 設計上の問題で、内部のノズルが短く、着弾が次世代と比べると散らばる傾向がある
  6. パーツ類の豊富さと、ショップのカスタム対応は次世代電動ガンを上回る

ハイサイクル電動ガンの特徴

人生車高短さん(@aida_yukio7.9)がシェアした投稿

電動ガンの中には「ハイサイクル電動ガン」と呼ばれている機種があります。

ハイサイクル電動ガンはサバゲーで戦うために発射速度を上げたものです。

以前はショップにカスタムフィーを払って依頼するか、パーツを揃えて自分で内部をカスタムにしなければ持てませんでしたが、2009年に東京マルイからファクトリーカスタムとして発売されました。

ハイサイクル電動ガンには以下のような特徴があります。

  1. 通常は秒間15発前後の発射サイクルを秒間25発にまでに引き上げられた
  2. ショップカスタムと比べると、コストパフォーマンスが大変高い
  3. サイクルUPと引き換えに、ピストンストロークが短くなっていて、初速はスタンダードより若干低め。
  4. 小型軽量のサブマシンガンタイプが多い。
  5. トリガーのキレがいい

コンパクト電動ガンの特徴

Day in the Lifeさん(@tackn773)がシェアした投稿

コンパクト電動ガンは電動ハンドガンと同じユニットを本体に組み込んでいます。

そのため、通常のスタンダード電動ガンや次世代電動ガンと比べると、少し威力が落ちます。

そのかわり、小型で軽量なボディーを生かせば、接近戦での戦いなどで、有利に立ち回れます。

初心者におすすめのサバゲーでの用途別電動ガンの選び方

Yamaguchi Hideakiさん(@hidegucci)がシェアした投稿

よくネット上で「遠距離の射撃性能が良くて、インドアや接近戦でも使いやすい電動ガンは?」と言う書き込みを見かけます。

しかし、ハッキリ言ってオールマイティーの電動ガンはありません。

そのフィールドの特性や自分のゲームスタイルに合った電動ガンを選ぶしかありません。

そこで、ここでは、用途別におすすめの電動ガンをご案内します。

おすすめの「遠距離狙撃用」電動ガン3選!

①東京マルイ次世代電動ガン「レシーライフル」

レシーライフルとはアメリカ海軍海上戦闘センターと海軍特殊部隊SEALチーム兵器係が共同で開発し研究を重ねている「偵察狙撃ライフル」です。

東京マルイはこのレシーライフルを、サバゲー用の電動スナイパーライフルとして、次世代電動ガンをベースに製品化しています。

特徴はレシーバートップからハンドガードまで設けられているレイルシステムです。

このレイルによって、スコープなどのアクセサリーを搭載できるので、スナイパーライフルとしても、十分な仕事をしてくれます。

②東京マルイ電動ガン「M14」

 

東京マルイの電動ガンM14はスタンダード電動ガンの中でも剛性が高くインナーバレルも長いため、狙撃用の電動ガンとして人気があります。

本体重量は空の状態で約3.8キロで、これにバッテリー、スコープ、マガジンを加えると、祐に4キロは超えますが、初速が電動ガン中で1,2を争う程高いので、遠距離の狙撃に向いています。

③89式小銃

東京マルイのスタンダード電動ガン「89式5.56ミリ89式小銃」も発売当初から狙撃銃として使われてきました。

89式小銃はスタンダード電動ガンとして、初のメタルフレームを採用されたモデルなので、スタンダード電動ガンでは、一番のボディー剛性を持っています。

このボディー剛性の高さが、優れて命中率につながっています。

おすすめの「近距離~中距離用」電動ガン3選!

①東京マルイHK416D DEVGRUカスタム

東京マルイのM4カービン系のライフルはサバゲー参加者に大変な人気があります。

フィールドの出かけると、ほぼ8割の人がM4カービンや、その派生系ライフルを使用しています。

その中でも画像の「HK416D DEVGRUカスタム 」は一番の人気を誇るモデルです。

電動ガン選びに悩む人はこれを選んでおけば、まず間違いはないでしょう。

②東京マルイ次世代電動ガン FN SCAR-L CQC MK16 mod.0

東京マルイの「FN SCAR」シリーズもサバゲー用として人気があるモデルです。

人気の秘密は、まずレシーバートップのレイル+ハンドガードの4面レイルによる拡張性のたかさにあります。これによっていろいろなアクセサリーが搭載できます。

また、ストックは折りたたみ式なので、狭い場所でも、コンパクトに使うことができるので、使いやすい電動ガンとして、初心者にもおすすめできます。

③AK 74MN 次世代電動ガン

「周りがM4系の銃ばかりだから違う電動ガンをサバゲーで使いたい!」と思う方もいらっしゃるでしょう。

そういった方におすすめするのが「次世代電動ガン AK74MN」です。

この電動ガンは次世代電動ガンシリーズの第一号モデルで、AK47の近代型モデルとして人気があります。

おすすめの「接近戦&インドア用」電動ガン3選!

①スコーピオンMOD M、コンパクト電動ガン

 

東京マルイのコンパクト電動ガンは電動ハンドガンのユニットを組み込んだ小型軽量モデルです。

この「スコーピオン MOD M」は最新のコンパクト電動ガンで、ショートレンジでの戦いでは、とても使いやすいモデルです。

②FN P90

東京マルイのP90HCはハイサイクル電動ガンで、秒間25発の連射性能をもっていて、制圧力にすぐれた製品です。

独特のスタイルで、使う人の利き手を選びません。

また、ブルパップという形式なので、コンパクトにできていて、女性でも片手で振り回せるほど、使いやすいモデルです。

③HK MP7

このHK  MP7もコンパクト電動ガンの種類に入ります。

このMP7の特徴はグリップ内にマガジンを装填するので、ハンドガン感覚で使うことができます。

また、伸縮式のストックを伸ばせば、ショルダーウェポンとしても使えて、精密な射撃もこなしてくれます。

コンパクト電動ガンなので、遠距離射撃は無理ですが、ミドルレンジぐらいまでなら、十分にカバーしてくれます。

初心者がサバゲー用の電動ガンを購入する際の費用

saat_oitaさん(@saat_oita)がシェアした投稿

電動ガンは本体だけを買っても、動かす事はできません。

動力の元になるバッテリーが必要なのです。

ここでは、電動ガンを運用するための付帯アイテムについて、ご案内します。

充電器とバッテリーについて

@takuwan88がシェアした投稿

電動ガンに使うバッテリーと、充電器。

ハイエンド機から普及品まで、それぞれによって値段は違いますが、最低金額で揃えても5000円は下りません。

バッテリーは最近では主に、リポバッテリーというのが主流になっています。

このリポバッテリーはパンチ力があって、電気の残存量がなくなる寸前まで動いてくれるので人気があります。

しかし扱いに慣れていない人には、管理が少し厄介なところがあります。

購入時にはショプの人に説明をよく聞いて、充電器と共に買うことをおすすめします。

予備マガジンとスリング

ZELDNERさん(@zeldner.official)がシェアした投稿

サバゲーでは撃ち合う時に必ず予備マガジンが必要になってきます。

電動ガンの場合、マガジンは2種類あります。

スプリングでBB弾を押し上げるスタダードタイプと、ゼンマイで巻き上げる「多弾数マガジン」です。

スタンダードマガジンは大体、60発前後のBB弾を装填できます。

多段数マガジンは少ないもので200発、多いものだと600発のBB弾を装弾できます。

さらにドラムタイプになると1000~4000発のBB弾が装弾できますが、それほどBB弾をバラ撒けば、BB弾と一緒に、財布の中身もすぐに空になってしまいます。

初心者が予備マガジンを揃えるなら、まず、ボックスタイプの多弾数マガジンを一つ用意して使いましょう。

その後はどのタイプのマガジンで戦うかを、自分のゲームスタイルと照らし合わせながら考えると良いですよ。

また、サバゲーで電動ガンを使うのなら、銃を保持するためのスリングも必要です。

スリングは銃の携帯時に使うのはもちろん、ハンドガンへの切り替え時にも必要なので、是非、用意しましょう。

予算が少ない初心者にはBOYSやライトという電動ガンがおすすめ

「電動ガンを自前で揃えてサバゲーに参加したい!でも予算が乏しい(泣)」という方も中にはいらっしゃるでしょう。

そういった方には、電動ガンでも「BOYS」や「ライトプロ」といった機種があります。

ここでは、それについてのご案内をします。

スタンダード電動ガンとの比較とサバゲーでのつかいやすさについて

東京マルイの電動ガンの「BOYS」や「ライトプロ」というのは、いわゆる「10禁モデル」と呼ばれている威力の低い電動ガンです。

まず、「電動ガンBOYS」について説明します。

このモデルは18禁モデルを持てない子供さんたちに、電動ガンの楽しさを知ってほしいと思って、東京マルイが発売したモデルです。

そのため、パワーソースも乾電池を使い、威力、連射力、もかなり低くおさえてあります。

さらに、銃のサイズもリアルサイズではなく、子供にあわせて、縮尺スケールで作ってあります。

その分、価格も安く、6,800~8,800円ぐらいの金額で手に入ります。

ライトプロはこのBOYSをヴァージョンアップさせた物で、スケールが実物大となり、各種のオプションパーツを取り付けられるようになっています。

その分、お値段も上がり、14,800円となっています。

威力は低いですが、予算的に厳しい人には、こういった選択肢もあります。

ハンドガンには電動とガスブローバックガンがある

銀色さん(@ginn_iro45)がシェアした投稿

ここまえは、メインウエポンの電動ガンについて述べてきましたが、ここでは電動のハンドガンについて説明します。

現状ではサバゲーにおいては、ほとんどの人がガスブローバックタイプのハンドガンを使っています。

その理由は、ガスブローバックガンのほうが、圧倒的に作動がリアルだからです。

勝ち負けだけなら電動ハンドガンでもいいのですが、多くのサバゲーマーは、勝ち負けよりも、ゲームの楽しさを優先します。

それには、撃って楽しい実銃のようなガスブローバックガンが受けるのです。

電動ハンドガンとガスブローバックの違い

はんなさん(@hau_uxx)がシェアした投稿

ハンドガンにはエアガン用のガスで作動させる「ガスハンドガン」と、バッテリーで駆動させる「電動ハンドガン」の2種類があります。

ここでは、その違いについて説明します。

  1. 電動ハンドガンとガスハンドガンはパワーソースが違う
  2. 電動ハンドガンとガスハンドガンは作動のリアルさが違う
  3. 電動ハンドガンにはフルオート機能が付いているが、ガスハンドガンはほとんど付いていない
  4. 電動ハンドガンとガスハンドガンはマガジンの形状がまるで違う

簡単に述べるとこのような違いです。

電動ハンドガンのメリット、デメリット

ジュリ&ジョージさん(@takada_jj)がシェアした投稿

ここでは、電動ハンドガンのメリット、デメリットについてご案内します。

  1. 電動ハンドガンのメリット
  • エアガン用のガスを使わないのでランニングコストが低い
  • 実銃にはついていないフルオート機能がついている。
  • 季節に関係なく、作動が一年中安定している。
  1. 電動ハンドガンのデメリット
  • オモチャっぽい
  • 発射音を聞くと萎える
  • リアルさに欠けている
  • バッテリーの管理を怠ると、バッテリが半年も持たない

といったところです。

電動ハンドガンとガスハンドガンの価格とランニングコスト

かっしーさん(@mokaske)がシェアした投稿

電動ハンドガンとガスブローバックガンのランニングコストを比較すると、明らかにガスブローバックガンのほうが、ランニングコストは高くつきます。

ガスも消費しますし、予備マガジンも一本が2,500円ほどかかります。

しかし、ガスブローバックガンが主流なのは、ランニングコストの高さを上回る楽しさがあるからです。

ハンドガンを撃つ楽しさを味わうならガスブローバックガン、KILL数を求めるなら電動ハンドガンと思っていて下さい。

初心者がサバゲー用エアガンを買う時にやってはいけないこと

jon.c.andersonさん(@ryo1911226)がシェアした投稿

ここからは、初心者が電動ガンを購入する上で避けて欲しい2つの事柄をご案内します。

そのうちの1つ目が、海外製のエアガンには、慣れるまでは手を出さないほうがいいということをご説明します。

海外製電動ガンに初心者が手を出してはいけない理由

一昔前まで海外製電動ガンは「安かろう、悪かろう」の代名詞でした。

ほとんどの海外製電動ガンはマルイのメカボックスのデッドコピーで、パーツの精度も出ていませんでした。

そのため、箱出しの状態で使えるものはほとんどなく、値段の安さに惹かれて購入した初心者の方が、よく泣きをみていました。

海外製電動ガンは、内部の調整ができる上級者向けというのが、一般的な認識です。

今では、品質も向上して、箱出しで使える物も出てきましたが、それでも、初心者の方が手をだすのはリスクが高すぎます。

海外製電動ガンを購入するのは、もう少し、電動ガンに慣れてからでも、遅くはありません。

値段の安さに惹かれて手を出さないようにしてください。

海外製ガスガンに初心者が手を出してはいけない理由

海外製のガスガンに初心者が手を出さないほうがいい理由は、電動ガンの場合とは少し事情が異なります。

海外では銃刀法がないので、海外製のガスガンは重いBB弾を高圧ガスで飛ばす仕様になっています。

それに合わせて、ホップパッキンも固めの物が使われています。

それを日本にもってくると、ホップが利きすぎて、上昇弾道なり、弾道調整に苦労します。

また、マガジンのバルブも日本仕様に替えないと、うまくガスが注入できません。

そのため初心者の方が、海外製ガスガンに手を出すのは、おすすめできません。

初心者のための電動ガン選びのコツーまとめ

今回は、初心者の方が電動ガンを選ぶために知っておいたほうが良いことを中心にご案内しました。

私自身、初心者の方から電動ガン選びについてアドバイスを求められると「少々、高いと感じても、マルイを買っておけ、そのほうが間違いないから!」と答えてきました。

ただ、時々、安さに惹かれて海外製の電動ガンに手を出す人もいるんですよ。

結局、使い物にならなくて、マルイに買い換えたため、かえって高くついたというのも見てきました。

このブログをご覧の皆さんは、そんなことのないように、気をつけてください。